スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小原糸子 尾野真千子
2012年04月02日 (月) | 編集 |
3月31日(土)放送の
『カーネーション』の最後の場面・・・

クレジットに


小原糸子
尾野真千子



の文字が流れました・・・

最後の最後で 制作現場の 
『意地』を見せていただいたように
思いました・・・


ヤフーのみんなの感想での
ある方のご意見を紹介させていただきます・・・

3/5から明らかに落ちてきた質。
どこかで尾野糸ちゃんに逢えるかも・・・と期待しましたが
全くと言ってよいほど絡ませませんでしたね。
「ふたりの糸子のうた」が流れ
最後の最後に「小原糸子 尾野真千子」の文字。
今日わかったことがありました。
「あえて絡ませなかった」のだと。
製作側にとっても最終回はやはり3/3でした。
大切に作り上げた素晴らしい作品を中途半端に絡ませるより
ベツモノとしたかったのではないでしょうか。
赤い顔でヒロイン交代に反対したスタッフもいたそうです。
ブログの更新も交代が発表された日で止まっていますね。
私たちと同じ気持ちだった現場のささやかな抵抗?
渡辺あやさんも最後は「仕事」と割り切っていたように感じました。
あの方々の注文に、淡々とただ従いましたという印象で
登場人物に愛を感じられないセリフも多かったですね。
そして大切な登場人物は一人も残さなかった。
「ここからは全く別のお話。一緒にしないでもらいたい。」
そんな思いだったのではないでしょうか。




>「ここからは全く別のお話。一緒にしないでもらいたい。」

それが本当であるならば
3月5日からのドラマの中身の
うすっぺらさとか
ヒロインの性格が変わったような
ふるまいとか
いろいろ辻褄があうんですよね〜


もうドラマは終わったのだから
いいじゃないか
と言われそうですが
でも、もう二度と NHK大阪局に
同じ過ちを繰り返してほしくないので
小さな声を残しておきたいのです・・・

あと、夏木マリさん・・・
もう二度と 関西のドラマに関西人の役で
出ないでくださいね〜 face_ase2.gif




3月は 拷問のような 苦しい日々が続きましたが
それに耐えたわたしにご褒美のように(笑)
4月からは 『ゲゲゲの女房』の再放送に
『梅ちゃん先生』そして
火野正平さんの『こころ旅』が始まりましたusagi.gif


早起きして みんな 見て 会社いかなきゃあね face_nika.gif


それでは最後に

ほんとうの『カーネーション』で
しめくくりたいと思います^^



二人の糸子の歌


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。