スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゾノちゃん、がんばって〜〜〜〜 (≡^∇^≡)
2012年02月07日 (火) | 編集 |
bsh1202051202004-n1.jpg


 新戦力が猛アピールだ!! 昨オフに阪神からトレードで加入した楽天・上園啓史投手(27)が沖縄・久米島キャンプの4日、4度目のブルペン入り。先発ローテ入りを狙う右腕の力強いストレートに、星野仙一監督(65)も思わずうなった。

 熱い思いを指先に込めた。昨年12月に阪神からトレードで加入した上園が、4日連続でブルペン入り。ジャスト100球の力強い投球を披露した。

 「毎日、毎日をガムシャラにやっている。きょうはだいぶ、いいボールが増えてきたし、その確率も高くなってきた」


過去3度のブルペンはしっくりときていない様子だったが、キャンプ4日目でようやく笑みがこぼれた。崩れかけていた投球フォームも、佐藤投手コーチの熱血指導で球威が蘇ってきた。

 背負うものが違う。2007年に8勝を挙げてセ新人王に輝いた27歳も昨年はプロ5年目で初めて1軍登板なし。そしてトレード放出となり、屈辱に耐えるばかりの一年だった。新天地では、野球人生を懸けて、練習に没頭している。

 たとえブルペンでも気迫を前面に押し出して投げる右腕に星野監督も「上園はいい球を放っとる。ほめすぎたらアカンけど、でかい2人(井坂、戸村)もうかうかしておられんぞ」と目を細めた。
 「去年はずっと悔しい思いだった。見返してやりたい気持ちはあります」。目指すは、慣れ親しんだ甲子園の先発マウンド。開幕ローテをつかみ、堂々と聖地に凱旋(がいせん)するつもりだ。 (桜木理)

上園について楽天・佐藤投手コーチ
「まだまだぎこちなくて、かっこ悪いフォームだけど、いいボールがいっている。球に力もある。想像していたよりもずっとよかったよ」



佐藤コーチ

どうか、ゾノちゃんを

よろしくお願いいたします usagi.gif



ゾノちゃんの

ふてぶてしい

マウンドさばき

早く見てみたいです〜 face_fight.gif


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。